賃貸家薬手続き・家賃のこと  |

ピアノなど大型家具の処分はどうする?

引っ越し先に置き場所がなかったり、使わなくなった等でピアノなどの大型の家具が不要になった際には、専門の買取業者に依頼をして処分をするのがおすすめです。自治体でも処分は可能ですが、運送費考えると結果的に高くつく場合も多いです。まずは、いくつかの専門業者へ見積もりをとると良いでしょう。そこでの比較ポイントとしては、いくらで買い取ってくれるか、運送費用が入っているかでしょう。見積もりの際には年式や状態も確認されますので、あらかじめわかるようにしておきましょう。

最終的には実物をみてからの査定となりますが、幅はあったとしてもだいたいのお値段を教えてくれる場合もあります。そして、重要なのが運送費です。
買取価格は高かったとしても、運送料金を高めに請求する業者もいますので注意しましょう。あくまでも、お値段というのは買取価格、そして運送費などの諸経費をひいた額で比較することが重要です。また、サイトによっては口コミなどで評判が確かめられるところもありますので、ぜひ比較をしたうえで検討をするようにしてください。愛着のあるものだったとしても、やはりお値段を高く買い取ってくれることで満足する場合もあります。できるだけ希望のお値段で引き取ってくれるところを探しましょう。

ただし、一括で見積もりをすると、専門ではない回収業者が多く、大きさだけを見て、実際の価値が考慮されないことがあります。たとえばピアノであれば、ピアノを専門に買い取り、リサイクルしている業者のほうが安心して任せられますし、買取額も高くなることが多いです。こちらは伸和ピアノというピアノ買取査定価格一覧です。よほど状態が悪くなければこれに近い価格が付きます。状態によっては、金額差が生じますが、正確には見積もりをしていただかないと分かりません。伸和ピアノは電話やネットでの査定はやっておらず必ず現地査定してくれるそうですからすべてお任せしてしまうといいと思います。安易に無料の一括査定などに申し込むと、色々な業者からひっきりなしに連絡が来るだけでなく、中にはなんだかんだとごねて安く買いたたく業者もあるようです。伸和ピアノなら年間1万8千台のピアノ取扱いがあるので信用できますね。